↑10年ボランティア活動を続けて表彰された小林さんです。(真ん中)

先月は若林先生からご寄稿して頂き、たくさんの皆様からの喜びの反響を頂きました。ありがとうございます。

さて、今月登場の小林さんのご寄稿の中でも、懐かしい先生方のお名前が出でいらしゃいます。楽しみですね。

①学生時代はどんな学生さんでしたか。

新潟交通のバスで通学しており、普通に専攻の英文学や一般教養の勉強をしておりました。大沢先生のサリンジャーの英文学研究、浅妻先生の社会学、岸井先生の教育学は思い出に残っております。

②県短時代の思い出深いエピソード。

フランス語を第二外国語として選択していたので、ある日先生のお宅を訪問する機会がありました。煙草がお好きで、お部屋に入った時に
漂っていた煙のにおいが思い出されます。暗記したフレーズは1行だけ今でも口から出てきます。

③近況。

パートの仕事のかたわら、放送大学の勉強を楽しんでいます。

④今後の抱負。

英語をまた学び海外の友人と交流したい。

⑤シュリンプクラブ会員に向けてのメッセージ。

旅行もしたい。素敵な場所を皆様教えて下さいませ。
同窓生の皆様とシュリンプクラブで再会できることに感謝です。人生楽しく生きなければもったいない!と感じるこの頃です。

小林さん、有難うございました。シュリンプクラブ広報事務局、渡部が小林さんと初めてお会いしたのは、公民館主催のお母さん向けの勉強会でした。以来、色々なところで行われるお母さん対象の勉強会では、必ずお会いし、勉強熱心な方だなぁというのが印象でした。現在もお仕事をなさりながら、学んでいらっしゃって、初対面の印象とお変わり無いなぁと思いました。

皆様、是非、小林さんにご旅行にいかれる素敵な場所をご案内下さいませ。『特派員便り』にお寄せ頂ければ、幸いでございます。その他、この方のインタビューを聞きたい、この方をご紹介したい、ご意見、ご感想、ご要望ございましたら、シュリンプクラブ広報事務局 kentanshrimp@gmail.comまでお寄せ下さい。また突然のインタビューを依頼するかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

さて来月以降のインタビューをご快諾頂いた方々のご紹介です。

7月 42回生 井原彩希さん
8月 39回生 加藤(旧姓 高倉)沙織さん
9月 関昭典先生 (平成11年度途中~平成18年度ご勤務)
10月 小谷一明先生(平成12年4月からお世話になっております)
11月 39回生 伊藤麻衣子さん
12月 35回生 福山春南さん
1月 40回生 藤田郁さん
2月 39回生 金子愛里さん
3月 渋谷義彦先生(昭和56年からお世話になっております)
4月 37回生 増田(旧姓 鈴木)瑞穂さん
5月 36回生 徳井(旧姓 五十嵐)智美さん
6月 35回生 野原(旧姓 村田)知子さん
7月 38回生 松井佑香里さん
8月 37回生 土沼麻衣さん
9月 37回生 中村佳美さん
10月 35回生 池乗由佳里さん
11月 41回生 水藻佑花さん
12月 太田貴子さん
1月 39回生 梨本千春(芸名 梨沢千晴)さん

毎月24日の更新が楽しみですというお声を頂き、嬉しい思いでいっぱいでございます。これもひとえに、ご寄稿をご快諾下さった方々のお陰と感謝しております。では、また来月をお楽しみに。

シュリンプクラブ広報事務局 16回生 渡部敦子