皆様、こんにちは。シュリンプクラブ広報事務局、16回生、渡部敦子ございます。朝晩めっきり、寒くなってまいりましたね。そして、だんだんと東京オリンピックに向けて周りの雰囲気も盛り上がってまいりましたよね。さて、栄えある関先生チルドレンイヤーのトップバッター、永田麻衣子さんは、東京都内の公共宿泊施設にご勤務されていらっしゃいます。

関先生の永田さんをご推薦された理由は『新潟県立大学の学生さんの刺激になると思ったからです。』です。

皆様より先に永田さんの記事を拝読させて頂いて、心がほっこりといたしました。さて、みなさんもほっこりとなさって下さいね。では、永田さん、どうぞ。

①学生時代はどんな学生さんでしたか。

課題を溜め込んでギリギリまでやらない悪い学生でした。(笑) 行き帰りの電車の中でやることもしばしば。通学時間「も」勉強していたと言うより、通学時間「を」勉強に当てていたと言った方が正しいのかも。当時巻から電車とバスで一時間半かけて海老ヶ瀬まで通っていましたが、関先生が「車持ってんのに乗ってこないなんて信じらんなーい」と言っていたのをよく覚えています。バイパスの運転が恐い&勉強時間に当てたかったがための電車通学でした。

②県短時代の思い出深いエピソード

県短時代の…と言うより、卒業後の…になってしまうのかもしれませんが、県短で生活を共にした友達とは、今でも毎日のように連絡を取り合っています。県短時代は勉強も遊びも、仲間がいたから本当に楽しかったです。しゃべってもしゃべっても尽きることのない話。卒業してもお互いを大事にし合える仲間と出会えたこと、彼女たちと県短時代を過ごせたことが私の一番の思い出となっています。
いつか年をとって時間ができたら、みんなでどこか旅行に行きたいです。

③近況

卒業後は県内の金融機関で10年少々勤め、現在は転職して東京都内で働いています。
ずっと同じ仕事に従事して極めるのは素晴らしいことだけど、短い人生、自分の視野を思い切って拡げることをやってみることは大事だと思ったので、30年近く住んだ新潟を離れ、何もかもが初めての環境に身を置きました。
仕事をし、疲れ、実家暮らしだからゴロゴロ、また仕事..これは環境ごと変えないと自分はダメになってしまう..そう思ったのがキッカケです。卒業後も英語の勉強は細々と続けていたので、なにか外国に関係のある仕事ないかなぁと探していたところちょうど良さそうなのが見つかり、世界中から日本にやって来る方々が泊まる施設にて宿泊フロントの仕事をしました。現在は経理に異動になり、あまり英語を使う機会もなくなってしまいましたが、旅に関わる仕事なので英語学習のブラッシュアップを続けていきたいと思っています。
大人になってから、何かを目標にして頑張る機会がない!と思って始めたマラソンにもハマり、最近は山を走る大会などにも出たりしています。

④これからの抱負

最近すっかりサボりがちの英語の勉強を復活させたいです。一回止まると手をつけなくなり、そうなるといざ話そうと思った時に言葉が出てこなくなります。幸い安価で学べる環境があるので、そういった新しいコミュニティにも輪を拡げてやっていきたいと思っています。

⑤シュリンプクラブ会員へのメッセージ

短期大学から四年制大学へと姿を変えましたが、同窓の繋がりは堺なく、この連綿と続く会の歩みはとても大切なものだと思っています。関先生から紹介いただき、改めてこの同窓会の活動について知る機会、またこのように卒業生としてメッセージを残せる機会をいただいたことに感謝しています。お読みいただきありがとうございました。

番外編~関先生チルドレンイヤーとして~

上記特別編としてですが、私は当時先生の「資格英語」という授業を取っていました。思えば、英語学習を日常の中に取り入れること、その効果などについて考えるための基礎をそこで習得できたのだと思っています。
私が今でも英語に興味を持ち続け、取るに足りない生徒だったかもしれないけれどこうして色々とチャレンジし続けていられるのは関先生のおかげと思っています。東京でも再会し、県短英文卒業生を誘って飲みに行ったりもしました。先生から繰り出される様々なお話は本当に惹き込まれるお話が多いです。

いかがでしたか。皆さんも、ご覧になっていて、同級生の方々のお顔を思い浮かべたのではないでしょうか。すでにかざし会報でご存知でいらっしゃると思いますが、県短の卒業生の皆さんとの楽しい会合に1回に1万円を上限として補助しております。是非、皆さんも旧交を温めて下さいね。

それでは来月以降のご寄稿頂ける方々のご紹介です。

12月 35回生 福山春南さん
1月 40回生 藤田郁さん
2月 39回生 金子愛里さん
3月 渋谷義彦先生 (昭和56年4月からお世話になっております)
4月 37回生 増田(旧姓 鈴木)瑞穂さん
5月 36回生 徳井(旧姓 五十嵐)智美さん
6月 35回生 野原(旧姓 村田)知子さん
7月 38回生 松井佑香里さん
8月 37回生 土沼麻衣さん
9月 37回生 中村佳美さん
10月 35回生 池乗由佳里さん
11月 41回生 水藻佑花さん
12月 太田貴子さん
1月 39回生 梨本千春(芸名 梨沢千晴)さん

それでは、また来月の24日にお会い致しましょう。ご意見・ご感想・ご要望・この方のインタビューを聞きたい・伝えたいというのがございましたらシュリンプクラブ広報事務局kentanshrimp@gmail.comまでお寄せ下さい。また突然のインタビューをご依頼するかもしれませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。 シュリンプクラブ広報事務局16回生 渡部敦子