皆様、こんにちは。暑さ寒さも彼岸までというお彼岸がやってきましたね。涼しく過ごせる季節になってまいりました。
さて、今月も関昭典先生の教え子さんシリーズ、関先生チルドレンイヤー第10人目は魚沼市ご在住の中村佳美さんです。
 関先生のご推薦のお言葉です。「魚沼市で英語教育に地道にとても元気で優しい教え子です。執筆依頼をしたら、『私に頼むって、チャレンジャーですね。(笑)なんか問題あったら関先生に迷惑かかる(笑)」と返事が来ました。どんなことを書いてくれるのか今から楽しみです。」
 私も英語教員の端くれでございますが、それは、それは魚沼地域は小学校から英語教育がとても熱心な地域であると、存じ上げております。私も中村さんの記事が楽しみでございます。では、中村さん、よろしくお願いします。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

①学生時代はどんな学生さんでしたか。

小学生の頃、漠然と「短大生になる!」と思いました。中学校、高校となぜだか海外や英語と縁があり、様々条件や運の良さで、県短に入学しました。気づいた時には憧れの「短大生」になっていました(笑)興味がわくと何でも試したくなる性格のおかげでいろんな授業に挑戦、数々の挫折をしました。そんな私を支えてくれたのは、大切な友人たちとの時間でした。生まれた場所、育った環境、県短で出会うまでのことなどたくさんの会話が私の人生に刺激を与え、そして豊かにしてくれました。

②県短時代の思い出深いエピソード

ぱっと思いついたのは、友人が考えたイベントを一緒にさせてもらったことです。「ベトナムに小学校を!」といったものだったはずです…(笑)とにかく準備が楽しかったのを覚えています。協調性のなさに自負のあった私にとって、みんながアパートに来る、話し合う、何かを作るというこの経験は今振り返ると、ターニングポイントになりました。心から感謝しています。

③近況

子ども向けの英会話教室で日々楽しく過ごしています!と言いたいのですが、葛藤をしながらなんとかやっています。教育が私の人生で一番遠い職業だと言っていたにも関わらず、あっという間に干支が一周していました。生徒さんたちのパワーのすばらしさに完璧にハマっています。「どうやったらこの生徒さんが、一番輝くんだろう」と考えるのはもはや私のライフワークです。たくさん失敗もしていますが、次に進もうと思えるのは、県短時代に出会った友人たち、イベントのおかげです。特に「やりたいと思ったことは、やってみよう!」ということを生徒さんたちに体験して欲しいと思い、イベントではやりたいことを募集します。「フェイスペイントをしてみたい!」という生徒さんがおり、それに刺激された他の生徒さんが「実は僕は…」となり、ついには保護者様が「私も…」と!結局、主催者である私が感動して泣くということもありました。感謝しかありませんね。

④これからの抱負

子どもたちを取り巻く環境がものすごいスピードで変わっていくのを感じます。対応しきれず、自分の力不足を痛感し、情けなくなります。今回、シュリンプクラブ様からのご依頼を受け、自分を振り返ることができ、「まだ、やり足らない」ことに気づきました。同時に私が私らしく、できることをするのが大切なのでは、と思いました。関わることのできる子どもたちが、自分の素晴らしさや他人の素晴らしさを知り、輝いていくのを見たい!と目標を改めて自分に設定します!今できることから、また進んでいきます。

⑤シュリンプクラブ会員に向けてのメッセージ

私の住んでいる所は、豪雪地域です。近所のおばちゃんが雪を掘ったら、ニホンカモシカが出て来て「おごったー!」(大変だー!)と呼びに来るような所です。こんな所で教室をしているのが不思議です。今回、いろんな環境でご活躍されている卒業生のみなさんを知り、「まだまだやれるかな」と思いました。環境が思い通りじゃなくても、やりたい気持ちと、周りのあたたかいご協力に感謝しながら、頑張れそうです。皆様のご寄稿に感謝いたします。

そして、関先生。とても貴重なチャンスを本当にありがとうございました!豪雪のころ、お待ちしています♪

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 いかがでしたでしょうか。やはり、魚沼市の英語教育が熱いのが分かりましたね。中村さん、拝読していて楽しくなるご寄稿ありがとうございました!
 では、来月以降のご寄稿をご快諾頂いた方々のご紹介です。

10月 35回生 池乗由佳里さん
11月 41回生 水藻佑花さん
12月 太田貴子さん
1月 39回生 梨本千春(芸名 梨沢千晴さん)
2月 平野絹枝先生
3月 23回生 飯田(旧姓 高木)悦子さん
4月 9回生  中田(旧姓 前田)のりさん
5月 26回生 桑原(旧姓 木村)澄子さん
6月 3回生  丸山(旧姓 小林)れい子さん
7月 26回生 小島早苗さん
8月 30回生 長谷川昌子さん
10月 29回生 松野(旧姓 太田)典子さん

きらりシュリンプ人に関しましてのご意見、ご要望、ご感想、この方のインタビューを聞きたい、ご紹介したいというのがございましたら、シュリンプクラブ広報事務局kentanshrimp@gmail.comまでお寄せください。また、皆様に突然のインタビューを依頼するかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。  16回生 渡部敦子